お客様に感謝、社員・パートナー様に感謝

第一に、創業時よりお客様に恵まれ続けてきたことに、深く感謝しています。

また、創業以来20年間、当社を取り巻く環境が変化する中でも、日々の業務はもとより、重要な分岐点でも「現状こうだから、こうあるべき」とせず、「どうしたらできるか」とチャレンジ精神を持って挑んできたことが成長につながったと考えています。

その取組を支えたのは、社員とパートナーの皆様の、真面目で辛抱強い、ビジネスに対する真摯な気持ちに、ほかならないと思います。

2000年4月に株式会社シーシー・ネットワーク(CCN)を立ち上げ、ERP 導入を支援するコンサルティング事業を5名体制でスタートさせました。

その後、2006年2月にオープン系を中心とした株式会社アイアイ・ネットワーク(IIN)を設立(2017年に株式会社ムーと合併)、さらに、2015年6月に、BI・BA ツール活用をサポートする、株式会社ビービー・ネットワーク(BBN)を設立(同年10月にライプニッツ株式会社と合併)し、事業を拡大しました。

また、2016年6月に社会調査に強みを持つ「株式会社アストジェイ」と合併し、現在は4社合計で170人体制(19年11月現在)となりました。

 

未来に向け、若返りを目指す

CCN15周年、 IIN10周年となった2015年以来、会社の“若返り”が進んでいます。
会社の継続性を高めるためには、会社自身が変わっていかなければなりません。
今回の統合はその第一歩です。

「人を育み」「人を育て」「人を残す」の精神をもって、未来にどんなカタチでバトンを渡していくのが望ましいか、その一点に照準を合わせ、新体制の事業部では部課長の若返りを図っています。

今後も「チャレンジが無いところに魅力はなく、人も集まらない」と認識し、考えを行動に移して、常に新しいビジネス分野に挑戦していきます。
個においては、上流テクニカルステップへの挑戦を図り、自己のブランド力を高めるとともに、お客様へのサービスの提供に絶え間ない努力を続けることが信頼に繋がります。

これら根本的なことをスピーディーに実践できてこそ、強い組織体になれると確信しています。社員一人ひとりが能力を伸ばせる環境づくりが、お客様への満足に繋がり、会社の信頼を築いていくはずです。

 

●メッセージ

考えが変われば、行動が変わる。
2023年を目標に新規株式公開(IPO)の準備を進めています。
新事業計画や大阪支社の稼働など、新展開が次々と始まっています。
会社の変革とともに、社員の意識改 革 を す す め、一人ひとりが幸せで豊かな人生を築けるよう、共に未来にチャレンジしていきましょう。

株式会社CCNグループ
代表取締役 佐野 正憲